三菱地所グループの三菱地所ハウスネットで家を売るメリットとデメリットとは?

113view

2019.07.10

目次

三菱地所リアルエステートサービスは三菱地所株式会社を始めとした三菱地所グループです。

三菱地所グループは、

  • 三菱地所株式会社
  • 株式会社三菱地所設計
  • 三菱地所コミュニティ株式会社
  • 三菱地所ハウスネット株式会社
  • 三菱地所レジデンス株式会社
  • 三菱地所ホーム株式会社

からなる大手不動産会社です。

それぞれの会社ごとに役割が異なりますが、家を売る場合は三菱地所ハウスネットになります。

三菱地所ハウスネットとは?

三菱地所ハウスネットは不動産・マンションの売買仲介・賃貸を行っている会社です。

マンションの仲介件数は以下の通り(単位は件)。

2017(H29)/ 3 2018(H30)/ 3
1,427 1,421

※データは『2018 不動産業統計集(9月期改訂)3不動産流通』より。

業界最大手の三井不動産リアルティグループが40,658件(2018(H30)/3)に対して、三菱地所ハウスネットは1,421件とかなり見劣りします。

ただ、これにはちゃんとした理由があります。

エリアがかなり限られている

三菱地所ハウスネットは営業所が首都圏と名古屋、大阪、広島にしかないため、全国を網羅するといったことはできていません。それが仲介件数にも影響していると言えます。

そのため、ただ件数が少ないからといって敬遠する必要はありません。

三菱の名前からもわかる通り三菱地所は三菱グループの会社で、三井不動産リアルティ株式会社の資本金が200億円に対し、三菱地所株式会社は1,421億4,796万7,178円(2019年5月24日現在)と桁がひとつ違います。

もちろん、最終的には営業担当や販売力などを見る必要がありますが、こういった芯の部分がしっかりしているのは安心材料のひとつとなります。

とはいえ、売りたい物件が先ほど紹介したエリア(首都圏、名古屋、大阪、広島)に該当しない場合や他の不動産会社も検討してみたいという場合もあるでしょう。

そういう方は全国展開しており、日本最大級の不動産一括査定サイトであるHOME4Uで査定依頼を行ってみましょう。

HOME4U

HOME4Uは株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サービスです。

国内初の不動産一括査定サイトで、今年で17年目となる老舗中の老舗。売却査定数も累計30万件と確かな実績を誇っています。

北海道から沖縄まで、全国の不動産会社が登録。
最大6社に無料で査定依頼ができます。

詳細 公式サイト

三菱地所ハウスネットのサービスについて

三菱地所ハウスネットでは売却時に「あんしんサポート」がついてきます。

あんしんサポートの内容は以下の3つ。

  • 住宅設備検査保証
  • 建物検査保証
  • 24時間緊急対応

※いずれも「三菱地所ハウスネット」のサービス提供エリア内で、引渡日から1年

それぞれ、売主と買主にメリットがあるサービスです。

住宅設備検査保証

戸建・マンションの設備検査を実施。
検査箇所は約100項目で、適合箇所が見つかったら引渡日から1年間は保証対象となる故障・不具合について「設備補修・交換」が保証されます。

対象となる設備機器

システムキッチン、システムバス、給湯器、洗面化粧台、トイレ、換気扇、24時間換気システム、エアコン、床暖房

売主は引渡日から7日間は修復の義務を負うので、この7日間は売主、それ以降は買主に対する保証になります。

建物検査保証

戸建にはさまざまなリスクが潜んでいます。

例えば、雨漏りやシロアリの害などです。こういったものは引渡後に発覚したら買主の責任で対応するのではなく、引渡しから3ヶ月は「雨漏り」「シロアリの害」「建物構造上主要な部位の木部の腐蝕」「給排水管の故障」の修復の義務を売主が負います。

これを瑕疵担保責任(かしせきにん)と言います。

こういったリスクを回避するために、それらの建物状況調査を実施し、適合箇所は引渡日から1年間、「雨漏り補修」「シロアリの害補修・駆除」「建物構造上主要な部位の木部の腐蝕の補修」「給排水管の故障の補修」が保証されるので安心です。

雨漏り・建物構造上主要な部位の木部の腐蝕・給排水管の故障の補修は上限200 万円(税別)、シロアリの害補修・駆除は上限50 万円(税別)です。

検査例

サッシ廻りシーリング検査、バルコニー軒裏漏水跡検査、バルコニー防水劣化検査、洋室天井漏水跡検査、小屋裏漏水跡検査

24時間緊急対応

引渡後、万が一水廻りやガラスのトラブルが発生した場合、30 分以内の応急措置を行ってくれます。

一次対応に掛かる部品代は無料。サービス対応期間は引渡日から1年間です。

対象となるのは戸建とマンションです。

内見不要!? のサービス

通常、売り出されている物件の中は実際に現地に足を運んで内見しないといけませんが、三菱地所では「3Dウォークスルー」「VRホームステージング」があるので、自宅でも物件の中を見ることができます。

このサービスがあることで、売主側はより多くの人に物件を見てもらう機会ができるようになり、買主側はわざわざ現地に足を運ばずに複数の物件を見ることができるようになります。

3Dウォークスルー

Matterport社の3Dスキャンカメラで室内やバルコニーなどを撮影。

利用者は実際に室内を歩き回っているかのような感覚で物件の中を見ることができます。

パソコンやスマホから見れるので事前に気になる物件の中を自宅で確認し、気に入ったら実際に内見に行くといったことができます。

VRゴーグルにも対応しているので、持っている方はさらにリアルに体験することができます。

VRホームステージング

空室にCGの家具やインテリアを設置し、購入後、実際にその部屋がどんな感じになるかをイメージすることができます。

これらふたつのサービスを利用することで、より購入意欲を沸かせることができます。

三菱地所に査定依頼するなら?

三菱地所に査定依頼をしたい場合、すまいValue(バリュー)を利用しましょう。

すまいValueは三菱地所ハウスネットだけではなく、三井不動産リアルティ、住友不動産販売など、大手6社に査定依頼をすることができます。

ただし、すまいValueの場合は運営している6社にしか依頼ができないので、地域が限定されたり、他社に査定依頼するといったことができないので、もっと複数の業者や地域密着型の中小の不動産会社にも査定をしてもらいたいという方はHOME4Uを利用することをオススメします。

HOME4U

HOME4Uは株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サービスです。

国内初の不動産一括査定サイトで、今年で17年目となる老舗中の老舗。売却査定数も累計30万件と確かな実績を誇っています。

北海道から沖縄まで、全国の不動産会社が登録。
最大6社に無料で査定依頼ができます。

詳細 公式サイト

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る