不動産一括査定サイトのメリット・デメリットと良いサイトの見極め方とは?

1302view

2018.06.22

目次

不動産一括査定ってどんなサービス?

これから家を売る時に便利なのが不動産一括査定です。

不動産一括査定サイトはその名の通り、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサービスです。

家を売ろうとしたとき、近くにある不動産会社に依頼をするといった方法が一般的ですが、その場合、いちいち一社ごとに電話をしたり足を運んだりしなければならないといったデメリットがあります。

また、もし依頼先が一社だけだとその査定額が高いのか安いのかの判断もできません。

そういった問題点を解消してくれるのが不動産一括査定です。

不動産一括査定を使えばネットで必要な情報を入力するだけで、複数の不動産会社に一度に査定依頼ができるので、手間も時間もかかりません。

不動産査定サイト 同時査定数 対応地域 公式サイト
HOME4U 最大6社 全国対応 詳細
リビンマッチ(旧スマイスター) 最大6社 全国対応 詳細
イエウール 最大6社 全国対応 詳細

もちろん、不動産一括査定にはメリットもあればデメリットもあります。

早速それぞれを紹介していきます。

不動産一括査定を使うデメリット

まずはデメリットから。

もっとも大きな問題点として挙げられるのが、依頼した不動産会社から一斉に電話が掛かってくることです。

申し込みがあったということは、いま連絡が取れる状態にあるということになります。

そのため、たとえ真夜中であったとしても担当者が常駐している会社であればすぐに電話をしてきます。

もし、落ち着いてやり取りをしたいという場合は、時間に余裕がある時に査定依頼をすることをオススメします。

残念なことにどの一括査定サイトも電話番号は必須項目なので、メールのみで対応をお願いしたいといったことはできないので、時間がちゃんと取れる時に一括査定を依頼するようにしましょう。

匿名不可!

不動産一括査定サイトを使う場合、依頼がパソコンやスマホで完結してしまうため、対人ではない感じがしてしまうかもしれません。

しかし、申し込んだ先には不動産会社の担当者がいるということを忘れてはいけません。

査定の申し込み方法こそ実際に不動産会社に足を運んで行うものではありませんが、その代わりにネットで申し込むというだけです。

ただ単に現状の査定額を知りたいだけという段階の場合、わざわざ個人情報を伝えなければならないのかと思ってしまうかもしれません。もし、まだ本気で売りたいわけじゃない場合は、実際に売ると決めた段階になってからでもいいでしょう。

不動産一括査定を使うメリット

ここまでデメリットを上げてきましたが、メリットはどうでしょうか。

大手以外も見つけられる

とくに自分で探そうとすると広告で見聞きする大手の不動産会社を真っ先に思い浮かぶと思いますが、大手に依頼するのが正解かというと実際にはそうではないこともあります。

一括査定を利用すると、中小ではあるけど地域密着型の不動産会社が見つかったりもします。

中小というと頼りないのでは…?と思うかもしれませんが、地域に密着しているからこそ、その地域のことをよく知っており、大手よりもその地域の相場をしっかりと把握しているという強みがあるのです。

他社比較が容易

また、言うまでもなく他社との比較が容易になるといったメリットがあります。

一社だけではその査定額が高いのか安いのかがわかりませんし、担当の営業マンを選択する余地がありません。

さまざまな要素を比較をするためには複数の不動産会社に依頼をするのは必須と言えるのです。

売りたい不動産がある地域に対応が可能な業者がわかる

比較するのであれば不動産会社の数が多いに越したことはありませんが、自分が売りたい不動産がある地域に対応しているところがどこかわからないものです。

そういった点でも一括査定は便利。

不動産一括査定であれば、売りたい不動産の住所情報を元にその地域に対応可能な不動産会社を自動でピックアップしてくれます。

サービスによりますが、1,000の不動産会社が登録している一括査定もあります。

早く、高く売りたい!

家を売りたいと思った時、誰もが考えるのが「1日でも早く、1万円でも高く!」ですよね。

時間が経てば経つほど家やマンションが古くなっていって売れにくくなりますし、価値が下がっていってしまうものです。高く売りたいのは人として当然ですよね。

しかし、現実的な話をさせていただくと、これを両立させるのはまず無理だと思ってください。

まず、早く売ろうとする場合、当然のことながら販売額が高いとなかなか買い手がつきません。

同じような条件の不動産があったとして、片や1,000万円、片や2,000万円といったようなことがある場合、まず目をつけられるのは安い1,000万円のほうなのは言うまでもありません。

そうは言っても、高くしたら売れないかといったらそんなことはありません。

もちろん、条件に見合った金額であるというのが大前提ですが、条件が良いあるいは時間を掛ければ購入してもらえることもあるわけです。

早く売りたいか高く売りたいか、まずはそれを決めるのが大切です。

家を高く売るコツとは?

早く売るコツは先ほども書いたように安くすることで目につきやすくなりますし、値段が安い方が買い手が付きやすくなるというのは書きました。

では、高く売るためにはどうしたらいいでしょうか。

まず、すでにお伝えしているように、複数の不動産会社に査定をしてもらうことです。その手間を軽減するために不動産一括査定の利用までは改めての説明は必要ありませんね。

不動産一括査定では通常、机上査定訪問査定の2種類から査定方法を選択できるようになっています。

机上査定

売りたい不動産物件の住所情報や築年、坪数など、入力された情報から概算を出す方法

訪問査定

売りたい不動産物件に不動産会社の担当者が実際に足を運び、査定額を出す方法

結局どっちがいい?

さて、どちらがいいかという話ですが、実際に売ることが決まっているなら確実に訪問査定です。

机上査定は書いたようにあくまでも概算でしかないので、実際に売りたい家を見てもらわないことには正確な査定額が出てきません。

そのため、机上査定と訪問査定では金額に差が生じることも珍しくありません。

つまり、あくまでも参考の査定額でしかないということです。

時として受託したいがために高い金額をあえて出してくる不動産会社もいるので、そういった点でもオススメできません。

訪問査定のデメリット

訪問査定の場合、言うまでもなく営業マンに売りたい不動産物件に訪問してもらう必要があります。つまり、その日は査定のために時間を作らなければなりません。

実際に見てもらう以上立ち合いが必要なのは当然といえば当然ですが、時間を割かなければいけないのはデメリットと言えます。

高く売りたいなら媒介契約の種類も気をつけよう

不動産を売却するときには媒介契約を結ぶ必要があります。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の三種類があり、それぞれ特徴があります。

どういった特徴があるのか、高く売りたいならどの契約がいいのかは、以下の記事で詳しく解説をしています。

早速一括査定をするなら…

不動産査定サイト 同時査定数 対応地域 公式サイト
HOME4U 最大6社 全国対応 詳細
リビンマッチ(旧スマイスター) 最大6社 全国対応 詳細
イエウール 最大6社 全国対応 詳細

どの一括査定サービスを使うべきか

一口に不動産一括査定といっても、サービスは複数あり、特徴はさまざま。初めてだとどこに申し込むのがいいか迷うと思います。

そこで、一括査定を利用するポイントとオススメの一括査定サービスを紹介します。

1.大手に依頼したい

冒頭で「一括査定なら大手だけではなく中小の不動産会社も見つかる」といったことを書きましたが、やはり大手が一番!と考える方もいるでしょう。

事実として、『2018 不動産業統計集(3月期改定)』を見ると、年間の仲介件数は「三井不動産リアルティネットワーク」「住友不動産販売」「東急リバブル」と大手がトップ3になっています。

大手のほうが知名度による安心感もありますし、購入希望者に広くリーチできるといった強みがあるから当然の結果です。

ただ、大手だから高く売れるかどうかは話が別。大手に査定を依頼する場合は、そこを踏まえておきましょう。

大手に依頼をしたい場合は、上記3社含め、「三菱地所ハウスネット」「小田急不動産」「野村不動産アーバンネット」を含めた計6社に依頼ができる『すまいValue(バリュー)』を利用しましょう。

不動産一括査定で業界トップ3に査定依頼ができるのはすまいValueだけです。

2.中小の不動産会社にも依頼したい

すまいValueの場合、紹介した通り、トップ3を含む6社にしか依頼ができないといった点がデメリットとして挙げられます。

結果として対応できないエリアがあったり、中小の不動産会社に依頼ができないといったことが起こります。

中小の不動産会社にも依頼したい場合、NTTグループが運営している『HOME4U(ホームフォーユー)』がオススメ。

NTTグループであれば信頼については言わずもがなですよね。

HOME4Uであれば全国約1,300社の中から最適な不動産会社を選択してくれます。

3.悪質な業者を避けたい

不動産一括査定はどこも優良企業だけ選別し、悪質な企業は排除するという取り組みをしていますが、不動産一括査定は基本的に登録料も年額も掛からずに登録できてしまうといったところが大半です。

要するに、登録審査がないため、極端な話実績のない不動産会社も強引な営業をする不動産会社も登録できてしまうといったことが言えます。

できればそういった不動産会社に依頼をするリスクを避けたいという場合は、『イエイ』を利用しましょう。

多くの不動産一括査定が、悪質な業者は契約解除をするとホームページに書いていますが、その取り組みをもっとも明確に打ち出しているのがイエイです。

イエイはしっかりと「イエローカード制度」というものを打ち出しており、クレームが多い悪質な業者はイエイの方から契約解除できるといったルールを設けています。

悪徳業者を避けたい場合、イエイを利用しましょう。

まとめ

こういった一括査定サービスを利用することでどこなら高く売れるか、あるいは早く売れるかといったことから、自分に合った担当者に出会える可能性がぐんと上がります。

不動産一括査定サイトを上手に利用して、気持ちよく家を売りましょう。

最後に、私がオススメする不動産一括査定サイトを紹介します。

HOME4U

HOME4Uは株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サービスです。

国内初の不動産一括査定サイトで、今年で17年目となる老舗中の老舗。売却査定数も累計30万件と確かな実績を誇っています。

北海道から沖縄まで、全国の不動産会社が登録。
最大6社に無料で査定依頼ができます。

詳細 公式サイト


家を高く売りたいならプロ直伝の家を早く高く売る方法をチェック!


金井

生まれも育ちも仕事も大好きな横浜で人生の大半を過ごす。 地場の建設会社にて施工管理を学ぶ(某有名人宅の新築工事に工事主任として1年間従事)。 同社で不動産の営業、企画にも携わる。 その後、大手不動産会社へ転職し管理と仲介営業を経て2017年に不動産会社を起業。 保有資格:宅地建物取引士、二級建築施工管理技士

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします!

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る