イエウール

最大6社に無料で不動産の一括査定依頼ができる「イエウール」

  • 査定費用
    無料
  • 同時査定数
    最大6社
  • 対応地域
    全国対応
  • おすすめ度

 

イエウールは、最大で6社の査定額を比較検討できるので、不動産を少しでも高く売りたいときにはオススメです。わずか60秒で、不動産の無料一括査定をすることができます。

全国から厳選された1,600社以上の不動産会社が登録しています。悪質な企業は徹底的に排除しているので、トラブルに巻き込まれることもありません。

生まれも育ちも仕事も大好きな神奈川で人生の大半を過ごす。
地場の建設会社にて施工管理を学ぶ(某有名人宅の新築工事に現場代理人として1年間従事)。
同社で不動産の営業、企画にも携わる。
その後、大手不動産会社へ転職し管理と仲介営業を経て2017年に不動産会社を起業。
保有資格:宅地建物取引士、二級建築施工管理技士

イエウールの詳細はこちら

イエウールってどんなサービスなの?

イエウールは株式会社Speee(スピー)が運営する不動産一括査定サイトです。

大手のイエイが2018年で10周年を迎える中、イエウールは2014年スタートなのでかなりの後発組と言えます。

しかし、後発組だからといって負けてはおらず、登録している不動産会社は全国1,600以上、2017年2月時点で利用者数1,000万人突破と急成長をしているサービスです。

もちろん、利用は無料。しかも、たった60秒で不動産の無料一括査定が完了します!

イエウールを紐解いてみる

さて、冒頭ではイエウールが公表している不動産会社の登録数や利用者数、サービスの特徴を書きましたが、実際にはどうなのでしょうか。

60秒で不動産の無料一括査定が完了は言いすぎ

率直に言うと、60秒で不動産の一括査定依頼を完了させるのはまず無理です。
理由は以下。

情報の入力が60秒では終わらない

イエウールの査定申し込みはLINEのような画面で情報を入力していくので親しみやすく、非常にシンプルな作りになっているので基本的に迷うことはありません。

ただ、そうは言っても坪数や申込者の、つまりあなたの名前を入力するなどする必要があるので、さすがに60秒は言いすぎです。

ですが、ほとんどが選択形式になっているので打つ速度が遅いといった場合でも3~5分程度もあれば依頼は完了します。

机上査定でもその場で結果が出るわけではない

60秒で完了と書かれると誤解しがちですが、イエウールを利用した段階ではあくまでも不動産会社に査定の依頼をするだけで、申し込み完了した直後にいくらで売れるといったように査定額が出てくるわけではありません。

イエウールには訪問なしで情報だけで査定をしてもらえる机上査定がありますが、それを利用しても同じです。

査定依頼が完了した時点では、申し込みしたメールアドレスに以下のような内容のメールが来るだけです。

不動産会社からの連絡は会社ごとに異なり、数分程度で連絡がくることもあれば、1日後といったこともありまちまちです。

そのため、どうしても早く結果を知りたいという場合は、なるべく多くの不動産会社に査定依頼をするのがベストです。

ただし、依頼する会社が多いほど営業される回数も増えるので、その辺は自分の都合や許容できる範囲で申し込むことをオススメします。

実際、机上査定だけ申し込んだのに…といった声も一部で聞かれますので、この辺は予め心構えとして持っておいた方がいいです。

ちなみに、机上査定はあくまでも入力したデータを元に算出された査定額でしかないので、本気で売りたいと考えている場合は「訪問査定」を選択するようにしましょう。

イエウールのサポートなどについて

イエウールは比較的新しいサービスのためか、現状電話でのサポートを行っていません。

そのため、すぐに解決したい内容であってもわざわざメールで問い合わせる必要があり、場合によっては何度もメールのやり取りが発生するといったことも考えられます。

クレームが多い不動産会社は…

イエウールはクレームが多い不動産会社は契約解除といった方針で運営しています。

イエイでも「イエローカード制度」でクレームが多い不動産会社は契約解除といったことを行っていますが、イエウールはイエイほど目立ってそのことを書いていないのが少々気になるところ。

しかし、事前にそういったものがあると把握していれば、利用してからしつこく営業されたらイエウールに連絡を入れるだけの話。

とはいえ、具体的にどういう基準で排除しているといった明確な記述はないため、これがどこまで機能しているかは未知数です。

そういった点ではイエイのほうがかなり優れていると言えます。

イエイの特徴
  • 相談は24時間対応
  • メール相談だけではなく、対面面談も可能
  • 断りにくくても「お断り代行サービス」があるので代わりに断ってもらえる

電話相談や対面相談、お断りをしてもらいたいという方はイエイで査定依頼することをオススメします。

イエイの詳細はこちら

イエウールのメリット

冒頭で書いた通り、イエウールは全国1,600以上の不動産会社が登録しているので、さまざまな地域で査定の対応が可能です。

イエウールではマンション査定・売却に強い不動産業者も登録しているため、マンションを売りたい方でも対応が可能です。

マンション査定・売却に強い登録業者例
株式会社長谷工リアルエステート、みずほ不動産販売 京都支店、静岡セキスイハイム不動産株式会社など

とはいえ、もちろん100%どこでも対応可能な不動産会社が出てくるというわけではありません。

対応可能な不動産会社がない場合は、以下のような案内が表示されます。

こういった場合は他の一括査定サービスを利用しましょう。

マンションナビ

マンションナビは分譲マンションを専門とした一括査定サービスです。

最大9社に同時査定依頼可能。登録している不動産会社は2,500以上。

マンション売却を検討している場合、まずはマンションナビで無料一括査定依頼をしてみましょう。

マンションナビの詳細はこちら

イエイ

イエイはサービス誕生から10年経っている日本最大級の不動産一括査定サービスです。

大手のみならず、地元に強い不動産会社も紹介してくれるのが強み。

最大6社に無料一括査定依頼。

イエイの詳細はこちら

査定依頼する業者の選択が可能

イエウールの最大の特徴は自分で依頼する業者が選べる点です。

多くの不動産会社に依頼をしたい場合は選り好みせずに、依頼可能なすべての不動産会社に査定依頼を出すのがベストですが、どうしてもこの不動産会社には依頼をしたくない、とか、多すぎるから数を絞りたいといった場合、チェックを外すことで依頼しないようにできます。

もちろん、先ほどのように1社も出てこない、もしくはそもそも1社しか出てこない場合は選択はできません。

まとめ
  • より高く売りたいとか、いい営業マンに出会いたいなら査定可能なところにすべて依頼をする
  • どうしても依頼したくない、あるいは数を絞りたい場合は自分で依頼先を選ぶことができる
  • 依頼先が足りない場合は他の一括査定も利用してみる

生まれも育ちも仕事も大好きな神奈川で人生の大半を過ごす。
地場の建設会社にて施工管理を学ぶ(某有名人宅の新築工事に現場代理人として1年間従事)。
同社で不動産の営業、企画にも携わる。
その後、大手不動産会社へ転職し管理と仲介営業を経て2017年に不動産会社を起業。
保有資格:宅地建物取引士、二級建築施工管理技士

イエウールの詳細はこちら

クチコミをご紹介

口コミがまだありません

あなたもクチコミを投稿してみませんか?

内容によっては、掲載出来ない場合がございます。ご了承くださいませ。

  • アバターを選択

イエウールの詳細はこちら