おうちダイレクト

ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社が共同で運営している不動産一括査定サービス

  • 査定費用
    無料
  • 同時査定数
    地域による
  • 対応地域
    本記事参照
  • おすすめ度

おうちダイレクトはヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社が共同で運営している不動産一括査定サービスです。

SREホールディングスというとピンとこないかもしれませんが、2019年6月1日にソニー不動産株式会社が社名変更して誕生した会社です。

大手が共同で運営するおうちダイレクトがどういったサービスなのかを紹介します。

おうちダイレクトで一括査定する

おうちダイレクトのデメリットは?

ヤフーとSREホールディングスという大手2社が運営するサービスなので、デメリットなんてないだろう、と思うかもしれませんが、どんなサービスでもそれはあります。

サービスの特徴などを説明する前に、まずはマイナス面を理解しておいてもらったほうが取捨選択がしやすいと思うので、一番にそこを紹介します。

おうちダイレクトのデメリットはまだ対応できる地域が少ない。これに尽きます。

現在対応しているのは以下の地域になります。

マンション 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、北海道札幌市、福岡県福岡市
土地/戸建て 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、北海道札幌市
上記以外 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

見ていただくとわかる通り、マンションも戸建も現時点では主要都市が中心となります。

もし、自分の住んでいる地域が対象外という場合は、全国対応のHOME4Uで一括査定をすることをオススメします。

HOME4U

HOME4Uは株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サービスです。

国内初の不動産一括査定サイトで、今年で17年目となる老舗中の老舗。売却査定数も累計30万件と確かな実績を誇っています。

北海道から沖縄まで、全国の不動産会社が登録。
最大6社に無料で査定依頼ができます。

詳細 公式サイト

おうちダイレクトのメリット

最初にデメリットを紹介しましたが、先ほど紹介したエリアに該当する方は利用するメリットはあります。

1.Yahoo!不動産に広告掲載ができる

月間訪問者数1,100万人(2017年1月現在)という集客力を持つYahoo!不動産に広告掲載ができます。

Yahooは普段から利用者も多く、知名度もあるので売却には打ってつけと言えます。

Yahoo!不動産で探す人は普段からYahooを利用している可能性が高いですし、利用していなくてもネームバリューがあるので、利用者側としては安心できます。これは売る側にとって大きなメリットと言えます。

2.依頼する不動産会社を選ぶことができる

おうちダイレクトを始めとした一括査定は一回の申し込みで複数の会社に査定依頼することができるサービスです。

一括査定サイトによって仕様が2パターンに分かれます。

1.情報を入力した時点で条件に合う会社に一斉に査定依頼がいく
メリット:いちいち依頼する会社を選ぶ必要がない
デメリット:絞り込みができないので、多くの営業を受ける可能性が出てくる。また、どこに依頼されたかがわからないケースがほとんど。


2.情報を送信する前に会社を自分で選ぶことができる
メリット:どの会社に依頼するかを自分で選択できる(条件に合った会社として選定されたところのみ選べる)
デメリット:依頼前に会社選定をする必要がある

どちらがいいかは人それぞれですが、最終的にこちらの条件で査定が可能であると手を挙げてくれた業者すべてに依頼するとしても、どこに依頼するかが事前にわかっているのは安心できます。

3.大手だけではなく地域密着型の会社にも依頼可能

一括査定の申し込みページを見てみると、以下の9社が査定を行う会社一覧として記載されています。

大京穴吹不動産、大成有楽不動産販売、CENTURY21、ロイヤルハウジング、大阪宅建協会、東宝ハウスグループ、ポラスグループ、オークラヤ住宅、SRE不動産

これらの会社がどれぐらいの規模か今ひとつピンとこないかもしれないので、各社の年間の仲介件数を見てみましょう。

企業名 2016(H28)/3 2017(H29)/3 2018(H29)/3
大京穴吹不動産(大京グループ) 6,564 6,828 9,805
大成有楽不動産販売 4,221 4,368 4,259
CENTURY21(センチュリー21・ジャパン) 26,113 27,336 26,514
ロイヤルハウジング
大阪宅建協会
東宝ハウスグループ 3,021 3,615 3,951
ポラスグループ(ポラスグループ・中央住宅) 2,334 2,414 2,138
オークラヤ住宅
SRE不動産

※数字は『2018 不動産業統計集(9月期改訂) 3不動産流通』より
※単位:件
※数字未掲載(-)箇所は上記資料にデータがなかったものになります
※括弧内の名称は上記資料内での掲載名称になります

業界トップの「三井不動産リアルティグループ」ともなると40,658件(2018(H30)/3)と10倍から20倍もの差が生まれますが、少ないところになると1,000件以下といったところもあるので、そこから見たらそれなりの規模の不動産会社が登録されていることがわかります。

また、ここには掲載されていない不動産会社にも依頼が可能です。ただし、地域密着型は当然地域によって依頼先として出てくるかどうかが変わってくるので、そちらは依頼先の不動産会社でチェックしてもらうことになります。

どうしても大手じゃないと不安…という場合は、先ほど紹介した「三井不動産リアルティ」を始めとした業界トップに唯一査定依頼ができるすまいValueを利用しましょう。

おうちダイレクトの使い方
おうちダイレクトの使い方は非常にシンプルです。
順に説明していきます。

1.おうちダイレクトにアクセスする

おうちダイレクトはこちら

2.「物件種別」「都道府県」「市区郡町村」「町名」を選択する

選択項目

物件種別
マンション、土地、戸建て、一棟マンション・アパート、その他建物

都道府県
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、北海道、福岡県

市区郡町村
選択した都道府県の市区郡町村が表示される

町名
選択した市区郡町村の町名が表示される

今回は「マンション」「東京都」「千代田区」「有楽町」に設定してみます。

すべてを選択したら「無料査定スタート」ボタンが灰色からオレンジに変わるのでクリック。

3.売却物件の情報を入力

所在地の詳細(〇丁目、〇番地・〇号、マンションの場合はマンション名と部屋番号)、間取り、築年数、専有面積を入力します。

築年数と専有面積についてわからない場合はおおよそで問題ありません。

入力が完了したら「次へ進む」をクリック。

4.売却理由を選択

ここで売却希望時期の選択をすることになりますが、早く売りたいのか、高く売りたいのかをある程度明確にしておきましょう。

よほどいい条件の物件(例えば、六本木のマンションなど)なら話は別ですが、基本的には早くと高くを両立させるのは難しいです。

そのため、早く売りたい(売却価格は落ちる傾向にある)、高く売りたい(売却まで時間が掛かる傾向にある)のどちらを求めているかを事前に決めて選択しましょう(例では1年以内を選択)。

名義人は自分であるか、両親あるいは親戚なのかを選択します。

とくに親の家を売る場合や身寄りがない親戚の家を売却するといったことも今後は増えてくるでしょう。もし、そういった物件が出てきても対応してくれる不動産会社を探すことが可能です。

現況では自分や家族が住んでいる場合はもちろんのこと、最近問題になっている空き家の査定依頼もできます。

売却理由と希望は該当するものを選択しましょう。

特別な事情があって近所に知られたくないという場合も、ここで予め選択をしておきましょう(売却理由と希望は複数回答可)。

5.連絡先を入力

ここは説明しなくても大丈夫だと思いますが、連絡を受ける人の名前と連絡先を入力しましょう。

電話番号かメールアドレスではなく、電話番号は必須でメールアドレスは任意という形式になっています。

電話が受け取れる時間帯が決まっている場合は、電話番号の選択肢で「指定あり」を選択しましょう。

「平日午前中」「平日午後」「平日夜」「土日祝午前中」「土日祝午後」「土日祝夜」の6つが出てくるので、電話対応が可能な時間帯を選択しましょう(複数選択可)。

また、これだと曖昧なため、さらに細かく時間指定をしたい場合は「ご要望・その他、連絡事項」に「何曜日の何時から何時なら連絡可能」など、具体的に書きましょう。

6.査定を依頼する業者を選択する

条件に合った不動産会社が出てくるので、依頼先を選択しましょう。

初期状態ではすべてチェックが入っているので、ここに依頼はしなくていいかなというところがあったらチェックを外しましょう(出てくる会社や数は地域や選択条件によって異なります)。

選択が完了したら「入力内容を確認する」をクリック。

7.最終確認

売却物件や理由など、ここまで入力した内容を確認し、問題がなければ「査定を依頼する」をクリック。もし、修正箇所が見つかった場合は「入力画面に戻る」をクリックして入力画面に戻りましょう。

8.査定依頼完了

「査定を依頼する」をクリックしたら完了画面が表示されます。
これで査定依頼は完了、あとは連絡を待つだけです。

おうちダイレクトの詳細はこちら

不動産会社に任せない「セルフ売却」とは?

通常、家を売る時は諸々の手続きを不動産会社に委託するものです。

しかし、おうちダイレクトでは「セルフ売却」という不動産会社を介さず、自分で売る方法が用意されています。

自分で売り出すということは?

自分で売り出すので、売り出し価格ももちろん自分で決めることができますが、検討している方からの質問への対応はもちろんのこと、見学申し込みがあった際の対応などが必要になってきます。

とくに質問は専門的な内容が来ることもあるので、知識がないとしっかりとした対応ができないといった事態が発生しかねません。

自分で売り出し価格が決められるからといった安易な気持ちで利用すると痛い目にあう可能性があるので要注意です。

対象となる物件は限られている

また、対象となるのは「居住用区分マンション」「投資用 区分マンション」「一棟建物(アパート等)」となっており、戸建てや土地はセルフ売却の対象外となっています。

条件も細かく決められており、地域も限られているので、セルフ売却を利用してみようと考えている場合は一度確認するようにしましょう。

居住用区分マンション

  • 居住用の区分所有マンションであること
  • 賃貸中でないこと
  • 購入希望者による物件の見学を受け入れられること
  • おうちダイレクト以外のサービスで売却活動をおこなっていないこと(売り出す物件が法・人所有の場合はこの限りではありません)
  • 実際に売却する意思があること
  • 差し押さえ等がないこと
  • 管理形態が全部委託であること(一部例外あり)
  • 土地権利形態が所有権のみであること(一部例外あり)
  • その他、おうちダイレクト利用規約に定める基準を満たしていること
  • 売り出し対応エリア内のマンションであること

<対応エリア>
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の以下エリア

東京都:東京23区、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、町田市、小金井市、国分寺市、国立市、狛江市、西東京市
神奈川県:横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市
埼玉県:さいたま市(南区、浦和区、中央区、大宮区)、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市
千葉県:千葉市(美浜区)、市川市、船橋市、習志野市、浦安市
※第三者に賃貸中の物件は、居住用として売り出すことはできません(投資用として売り出すことはできます。)

居住用区分マンション

  • 区分所有マンションで、現に賃貸中の物件であること
  • おうちダイレクト以外のサービスで売却活動をおこなっていないこと(売り出す物件が法人所有の場合はこの限りではありません)
  • 実際に売却する意思があること
  • 差し押さえ等がないこと
  • 管理形態が全部委託であること(一部例外あり)
  • 土地権利形態が所有権のみであること(一部例外あり)
  • その他、おうちダイレクト利用規約に定める基準を満たしていること
  • 売り出し対応エリア内のマンションであること

<対応エリア>
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の以下エリア

東京都:東京23区、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、町田市、小金井市、国分寺市、国立市、狛江市、西東京市
神奈川県:横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市
埼玉県:さいたま市(南区、浦和区、中央区、大宮区)、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市
千葉県:千葉市(美浜区)、市川市、船橋市、習志野市、浦安市
※賃貸中でない(空室)物件は、投資用として売り出すことはできません(居住用として売り出すことはできます)。

居住用区分マンション

  • 主に賃貸を目的とした居住用のアパート、マンションまたは事務所、店舗の用に供する一棟建物物件であること(一戸建ては含みません)
  • おうちダイレクト以外のサービスで売却活動をおこなっていないこと(売り出す物件が法人所有の場合はこの限りではありません)
  • 実際に売却する意思があること
  • 差し押さえ等がないこと
  • その他、おうちダイレクト利用規約に定める基準を満たしていること
  • 売り出し対応エリア内のマンションであること

<対応エリア>
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の以下エリア

東京都:東京23区、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、町田市、小金井市、国分寺市、国立市、狛江市、西東京市
神奈川県:横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市
埼玉県:さいたま市(南区、浦和区、中央区、大宮区)、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市
千葉県:千葉市(美浜区)、市川市、船橋市、習志野市、浦安市

Yahoo!にしか掲載されない

セルフ売却の最大のデメリットとして、Yahoo!にしか掲載されないことです。

普段からYahoo!ユーザーであればまったく問題ないのですが、検索をGoogleでするという人の目には触れない可能性があるのです。

実際にYahooとGoogleで「渋谷 マンション」と検索した結果です。

Yahoo!で検索した人にしかアプローチできないのは売却活動を行う上で非常に振りと言えます。

セルフ売却という仕組み自体は面白いのですが、ハードルが高いということだけは覚えておきましょう。

やっぱりセルフ売却はやめてプロに任せようという場合はおうちダイレクトの一括査定を申し込みましょう。

おうちダイレクトで一括査定する

家を高く売りたいならプロ直伝の家を早く高く売る方法をチェック!


クチコミをご紹介

口コミがまだありません

あなたもクチコミを投稿してみませんか?

内容によっては、掲載出来ない場合がございます。ご了承くださいませ。

  • アバターを選択

おうちダイレクトの詳細はこちら